7自治体による
資源循環型広域処理システムを
実現します

第2期君津地域広域廃棄物
処理事業とは

 君津地域4市(木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市)が現在実施している君津地域広域廃棄物処理事業は、令和8年度末に事業終了を迎えます。第2期君津地域広域廃棄物処理事業は、君津地域4市に安房地域2市1町(鴨川市、南房総市、鋸南町)を加えた7自治体により、新たに広域廃棄物処理システムを構築する事業です。
 本事業では特別目的会社「株式会社上総安房クリーンシステム」を設置し、同社が廃棄物処理施設の建設、施設の運営・維持管理等、廃棄物の中間処理業務を実施します。

第2期君津地域広域廃棄物処理事業 スケジュール

会社概要

(株)上総安房クリーンシステムは、第2期君津地域広域廃棄物処理事業の実施を目的とする特別目的会社です。

商号株式会社上総安房クリーンシステム
設立時期令和2年(2020年)6月
出資者木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市、鴨川市、南房総市、鋸南町、日鉄エンジニアリング株式会社、鹿島建設株式会社、株式会社広築、株式会社市川環境エンジニアリング

株式会社上総安房クリーンシステムの業務範囲

施設概要

所在地千葉県富津市新富21-3
施設構成工場棟、計量棟、管理棟、スラグストックヤード棟
処理方式シャフト炉式ガス化溶融方式
施設規模486t/⽇(162t/⽇×3炉)
発電能力12,100kW
完成予想図

工事進捗状況

起工式の開催について

令和6年1月16日(火)に起工式を執り行いました。
6市1町の市町長をはじめ、議員各位、地域の皆さま、並びに工事関係者の方々など170名に御列席いただき、工事の安全と施設の無事の竣工を祈願しました。
今後は、適正な安全管理のもと、令和9年4月の操業開始を目指して工事を進めてまいります。

鍬入れの儀

鍬入れの儀
(左から白石町長〈鋸南町〉、石井市長〈南房総市〉、長谷川市長〈鴨川市〉、粕谷市長〈袖ケ浦市〉、高橋市長〈富津市〉、石井市長〈君津市〉、渡辺市長〈木更津市〉)

発注者代表挨拶
(高橋市長〈富津市〉)

設計・施工代表挨拶

設計・施工代表挨拶
(石倭社長〈日鉄エンジニアリング株式会社〉)

施主代表挨拶

施主代表挨拶
(須賀社長〈株式会社上総安房クリーンシステム〉)

これまでの工事の進捗について確認する